僕のストーリー

岩木.伸.一..
(Shinichi Iwaki)

 

 

私のプロフィールを読むことで、ゆる~く成功できることに気づけます。 ちまたには出回ることの無いゆる〜い成功法則です。しかし、ルールはあります。 それでもやっぱり成功したいあなたには秘密を教えましょう。

 

あなたの憧れのライフスタイルへのアプローチ法のひとつの 選択肢となれば幸いです。そして、願わくば僕のライフスタイルが近い将来のあなたへのヒントに なればいいなと思います。

好きなことしかしなくていい

 

それは突然やってきました。

ずっとずっと思っていたことではありますが 、僕の理想のライフスタイルは、1ヶ月のうち1週間が都心で、1週間はおしゃれな街で暮らし、あとは海外生活するということでした。

 

そして 目覚ましをかけない生活。 これが憧れのひとつでした。

自分の好きな、自然に気持ち良く目覚める時に 起きること。

 

それらすべて叶いました。

なぜ、いきなりそんな生活が手に入ったのでしょう?

少し前のことです。

 

他人からみた成功、それは地獄のはじまりだった。

 

 

会社を経営し、自由にお金が使えて、毎日ゴルフ三昧。夜の街に行けばモテモテで、ゴルフをすればクラブチャンピオンになり、かわいい嫁さんとかわいい子供達、まさに順風満帆。しかし、現実は…

 

 

本当のことを言えない自分。毎月の売り上げに頭を悩ませる毎日。休みの日でも1分たりとも安息の時間はなかった。ゴルフに逃げ、そしてハマった。というか没頭した。ボールを打ってる時だけがすべてのプレッシャーから解放されていた。

 

 

会社に行きたくない!

 

 

なぜなんだろう?・・・体が重い。会社に行こうとすると頭痛がする。気力をふりしぼり毎朝出社する。景色が色あせて見える。会社までの道のりは、本当は素晴らしい自然に囲まれた美しい道なのに。

 

「未病」

自覚症状はあるが、検査では異常がない状態。毎年の健康診断では、全くの健康。数値そのものは超健康体でした。

緊急手術、それは突然のことでした。

ゴルフに没頭していた僕は基礎体力を強化して、さらにパフォーマンスの向上を狙っていました。

偶然受けた身体検査で先生から「即手術してください。選択の余地はありません。」

 

えっ・・・そんな、僕はただ基礎体力アップのための検査にきただけなのに…言葉を失いました。僕の体はガンに侵されていたのです。しかも、切除しか選択の余地がないステージくらいまでに。

 

色々な思いが駆け巡りました。きちんと毎年健康診断を受け超健康体と言われ続けたこと。体のどこにも痛みがないこと。(正確にはきちんと自分の体の声を聞いてあげていなかった。)

 

食べ物に人一倍気をつけ、サプリメントを飲みトレーニングしていたこと。それなのに、なぜ?なぜ僕が?そんな自問自答を繰り返しながら、失意のどん底に落ちました。

がんの原因ってなんだろう?

 

 

 そもそもの地獄のはじまりは公共事業という甘く危険な悪魔。27歳から公共事業に携わり若くして成功したかに見えた僕の人生でした。

 

 まず公共事業を受注するには話し合い、つまり談合が必要です。その話し合いの内容とは簡単に言えばヤクザの縄張り争いのようなものです。弱冠27歳の小僧が大きな金額の工事を受注するには、それなりの覚悟が必要です。そのプレッシャーたるや言葉には表せません。そんな仕事で利益を得て散財し体はガンに侵されていったのでした。

 

 

そして手術の日、全身麻酔から覚める時、初めて自分の心臓の音を聞きました。「ドクッドクッ」と力強く動いてくれました。

 

その音を聞いた時、

「あ〜俺は何をしていたんだ。心臓が動くことは当たり前じゃない。奇跡なんだ。これからは自分の人生を生きよう。」

と思ったのです。

そして昏睡状態で天の声を聞きました。

「おまえの今やっている仕事は今世でやることではない!」

衝撃を受けました。

 

 

呼吸できることに感謝。

酸素があることに感謝。

僕のあやまちを気づかせてくれた病気に感謝。

 

 

すべてが愛と感謝でできている

 

そう感じた瞬間でした。

魔法の言葉を唱えるだけ

 

 

手術後、自分を変えたいと思った僕は、いわゆる成功哲学系のセミナーに参加しまくりました。「自分の本当の使命はなんだ。」「自分をもっと世の中に大きくいかせる場はないのか。」「ワクワクする仕事がしたい。」

 

そんな思いから、高額なセミナーやワークショップ、7年間に及ぶ修験道、2年間の滝行・護摩業やら、yoga、瞑想、神社巡り、断食、筋トレ、海外武者修行などありとあらゆる修行をしました。

(まだまだありますが、ここでは書けません。)ひとつひとつの出来事が本になるくらいドラマティックな体験でした。しかし、どれだけやっても結果がでません。

 

 

「あー、俺の人生どこまでトンネルが続くんだろう。」

 

 モヤモヤのピークにあるとき山奥まで行き大声で叫びました。

 

「なんでなんだぁ。幸せな人生を送りたいだけなのに・・・」

 

 と思いっきり声がかすれるまで叫びました。

ついに来たミラクル

 

それから数週間後、尊敬する先輩から「面白いセミナーがあるからいってみない?」と誘われました。

 

「もういい加減セミナーは卒業したいな」と思いつつ、まぁもう一度だけ行ってみようか、と素直に参加しました。それはいわゆる引き寄せ系のセミナーでした。そこで講師の方に質問されました。

 

「あなたは今、自分のことを何点だと思いますか?」

 

しばらく考えました。

「60点です。」

と答えました。

 

けっこう好き勝手生きてきた人生。しかし、なぜ60点なんだ。答えは簡単でした。自分のことがそこまで好きじゃなかったのです。

 

自分を好きになる技術

その講師の方から自分を好きになる技術を教わりました。半信半疑でした。そんなことで人生がうまくいけば苦労しない。そう思いましたが、とにかくやってみようと思い直しました。

それは鏡に映った自分にむかい

「ありがとう。愛してます。」

ということでした。

なんだ、そんなことかと思いましたが、何でもチャレンジしてみて自分にあわなければやめればいいと思い、毎日毎日、言い続けました。1日おそらく500回から1000回は言い続けました。すると、2週間くらいたったある日

 

 「あっ、いまのままで十分幸せなんだ。

 と思える瞬間が来たのです!

 

 衝撃でした。

 

「未来にばかり囚われて、今ここにある奇跡のような幸せを感じれていなかったなんて」

 

 ガンになり手術して、家庭もうまくいかず離婚して仕事も面白くない。不満ばかり考えていた自分は自分自身の勝手な思い込みで不幸を演じていただけでした。

 

 「有難う」と言う漢字はあることが難しいと書くように日常は奇跡の連続で出来上がっていることに気づいたのです。

 

生まれてきたこと自体が奇跡

 

心臓が動いていること。

酸素があること。

呼吸できてること。

 

すべてが奇跡の集まりでした。

そんな単純なことに気づかないで不幸にばかりフォーカスしていた自分

 

 「ありがとう。愛してます。」と言い続けることで気づかせていただいたのです。

1910065_918295444951116_5584278013129902378_n
13407085_1008182455962414_5441840707274754927_n
12715277_927679377346056_4108858820814037368_n
14370313_1085823508198308_8060832285664683780_n
14494627_1089098104537515_7395337378056069111_n
14666167_1107322439381748_4959334400887075932_n
14572401_1092674520846540_4341245006486268537_n
14522837_1089097731204219_476451058529808767_n
14519779_1089149191199073_5565304645052127691_n
14520477_1089098011204191_2356189890456889655_n
14457418_1089097977870861_3474433890480128828_n
14517451_1090293781084614_3027221399550334073_n
14462880_1089509687829690_8184911311349431192_n
13631458_1037301319717194_8758511493729097028_n
14440999_1086894981424494_2958686791735737496_n
14364858_1085823554864970_8996135861283549409_n
13528741_1021276577986335_7990698828634828955_n
IMG_1114
IMG_0809
12042622_954907741289886_7519267854092149464_n
IMG_0795
IMG_0794
IMG_0703 (1)
IMG_0787
IMG_6732
IMG_7636
IMG_7235
IMG_7308
IMG_7544
12540760_914330418680952_7569051573400068868_n
10933719_858698954244099_7391773566355566392_n
IMG_7660
IMG_0274
IMG_0703
IMG_0002
12307379_889876431126351_8690203645080607076_o

引き寄せが起きない人や

思考が現実化しない人へ

 

かつての僕がそうであったように、引き寄せがおきないとか思考が現実化しないのには訳があります。今の自分に感謝できなかったり自分のことが嫌いだと、引き寄せはおきません。いや、多分引き寄せが起きたとしても感じる心がないだけかも知れません。

 

そして、今の自分にOKがだせないと思考も現実化しません。どういうことかと言うと自分を信じ切れる自信があるかどうかということです。です。

 

自己受容が低いと自分自身が信じられません。60点だった僕がそうだったように何をやっても長続きしないのです。

 

セミナー難民、コンサル難民という言葉があるようですが、まさにその頃の僕はそうでした。

 

魔法の言葉を知り、自己受容100点となった今は、今ここにある奇跡にいっぱい感謝できるし何があっても大丈夫。という絶対的な自信があります。

どうせ何してもうまくいくから。

そういう根拠のない自信があるのです。

 

 

【思考が現実化する】というのを科学的に実験された科学者がいますが、素粒子が集中すると物質化するということでしょうか。ただ、継続して集中させないと物質化しないのです。

 

その継続は何を隠そう自己受容の高さと面白いことを続けることだと僕は思うのです。人間は信じれないと継続することは難しいと思います。それを支える土台は自己受容でありさらには丹田であると考えます。丹田強化のワークショップをライフワークにしているのはそんな思いからです。

優しく触れるだけで自己受容が高まった次にやることは?そう、体からのアプローチです。いわゆる成功者といわれる方をみてください。あることに気づきます。無尽蔵なエネルギーです。そのエネルギーはどこからくるのか?

 

食を知り、気の使い方を知り鍛錬しタッピングでエネルギーをあげたり、神社で御神体起動したり、仏像を起動したり。驚異的な引き寄せが起こります。

 

ここでは、タッピングについてお話しします。

 

体のあるツボを刺激すると、経絡の流れがよくなり循環がよくなります。気血が流れることで「心のブレーキ」といわれる成功を邪魔する意識の悪魔がとれるのです

 

 

「そんなに簡単なわけない。」僕もそう思いました。しかし、事実これを習慣化してから僕におきたミラクルは凄まじいものでした。直感が鋭くなり、インスピレーションがおりてくる。そのインスピレーションに素直に従うだけで

 

 

・収入が数倍になったのに労働時間は1/5以下になった
 

・世界中を旅してそれが仕事にも繋がるミラクル
 

・個人ブランドでTTmethod を考案し、NYで講演させてもらった
 

・広島、神戸、東京と住居を持つことができ、ハワイ、ロスにも住居を計画中
 

・同じ志の仲間ができ、成功を分かち合い毎日が至福状態
 

・最高の恋人と巡り会い、愛と感謝の毎日

 

 

 

そんな夢のような生活がたった6ヶ月ほどで現実化したのでした

 

 

 

なぜでしょう?

 

 

 

答えはTT Methodにあります

 

 

悩みは脳で考えても仕方ない。解決しないのです。体からアプローチすることにより、僕のような頑固なガンになるくらいのストレスまで一瞬でとりのぞくことができます

 

泣いている赤ちゃんをあやすには言葉をかけるのではなく抱きしめてあげると泣き止むのです。しかも愛情をもって接することで効果は倍増します。大人になった僕らは、いつしか大人なんだから我慢するとか大人なんだから何があっても平気みたいな勘違いをしています。本質は生まれた時から何も変わっていないのに・・・

 

とにかく

元氣を取り戻したい

そこに全てが隠されています

 

元氣という漢字は「もとの氣にかえる」という意味です。僕たちはもともと元氣だったんです。それが人の人生や生き方を羨んだり、自分に向いていない道を歩むことでストレスを感じたり、間違った食べ物を食べたり、さまざまな原因で氣が病んできます。そして僕のようにガンになったりするのです

 

魔法の言葉で自己受容をあげて、食を知り、気の使い方を知り鍛錬しタッピングでエネルギーをあげたり、神社、仏像を使ったり

 

TTmethod ではそんな人生の帝王学ともいえるメソッドを講座で教えています

14590361_1096100420503950_8131669869246952413_n_edited
14212785_1068848776562448_3310141973921680994_n
image
image-1
12065496_493486477488963_139948801470172217_n
12832295_949508931829767_8395826178878868929_n
12195935_10203539620290786_5029928211214341031_n
13006528_982603308520329_5199010276177406944_n
12046858_1704890966412698_8572535996645043094_n
12039202_890868530993563_1276488063167849241_n
13442128_1008184929295500_4666612608325788473_n
13327527_10154251185691202_5107042055826356576_n
12642863_1248887961819820_5916258008779361966_n
1480562_953109741469686_5839231058664149590_n
10358573_1248836268491656_7850620468187793115_n

そして、会社経営のストレスを知り尽くした経営コンサルタントもTTmethodを使いながらコーチングしています

 

会社経営の恐怖とはお金をどこから稼ぐのか?

 

金持ち父さん、貧乏父さんのロバート・キヨサキ氏の提唱するどこからお金を稼ぐか?というESBI理論。僕は完全にEとSでした。精神的苦痛が多く、稼げば稼ぐほど自分の時間がなくなる分野です。従業員を増やして作業分担したところで、社長業の決断という仕事は増える一方です。

 

キャッシュフロークワドラントの「ESBI」とはどういった意味なのか直訳すると、キャッシュフロー=お金の流れ(どうやって収入を得てどうやって支出していくのか)

クワドラント=円を四分割したものといった意味になり、つまり「収入を得るための4つのモデル」といった意味になります。この収入を得るための4つのモデルの頭文字が「ESBI」となるのです。

 

 

E=employee

(従業員)

S=self employee

(自営業者)

B=business owner

(ビジネスオーナー)

I=investor

(投資家)

世の中に存在する全ての収入を得る方法はこの4つのどれかに必ず当てはまります。コンビニでバイトをしている人、会社を経営している人、一流企業に勤めている人、不動産を持っている人など、どんな人でも必ずこの4つのどこかに属しているのです。

 

お金を稼げるのか稼げないのかは、この4つのモデルのどこに属するのかで大きく左右してくるということです。僕は完全にEとSでした。精神的苦痛が多く、稼げば稼ぐほど自分の時間がなくなる分野です。

 

その辺りのバランスの取り方や、ストレスのない人選や適材適所に配置する方法。また、会社を任せてビジネスオーナーになる方法など多岐にわたり全身全霊コーチングしていきます。

 

 

 

 

がんばることをやめ、自分を満たすことに集中すると得られる自由があるということ、めざまし時計のない生活ができること、いますぐ行動すれば近い将来に理想のライフスタイルが手に入ること、いまここで決断しなければ変われない理由などを伝える講座とコーチングで、いい影響を与える人間を増やしていくことが僕のこの上ない幸せです

 

親や学校、政府の描いたストーリーを生きているといつか僕のように破綻する

それが明日かもしれないこと、それは定年前かも知れないこと。一般的に定年と言われる65歳から自分の年齢を引いてみましょうさらにそれを3で割った数字が、あなたの残されたチャレンジできる時間です

 

 

僕の場合だと48歳なので

65-48÷3=5.67年です

 

この5.67年に元氣を取り戻し、残りの人生のすべてをかけてより多くの人に自分のミッションである【自分を満たし、人の夢を応援すること】を実践していきたいのです

 

そのためのTTmethodです

 

やれば非難される

やらなくても非難される

どうせ同じなら思いっきりやろう

リスクを先にとらないと成功は

やってこない

 

それでも自分の感情に素直に生きよう

 

 

 

そんな念いで動き回り

ボロボロになって死にたい

 

 

 

自分の人生を全うしたい

 

 

 

こんなに長いプロフィールを最後まで読んでいただき、ありがとうございました

 

 

 

このプロフィールを読んでくれたすべての人のご多幸をお祈りします

 

あなたは、いかがでしょう?

 

自由になりたいと思いながら、

我慢した日常を送っていませんか?

 

 

守りたい家族がいるのに、

将来に不安を感じていませんか?

 

 

このまま会社員をしていたら、

将来後悔すると思っていませんか?

 

 

もしあなたが、当時の私と同じ気持ちなら、

今だけ限定で無料でプレゼントしている

電子書籍を受け取って、

ぜひ、よく読んでみてください。

 

 

タイトルは

「たった7日間で人生に奇跡が起こる!

世界一しあわせな引き寄せレッスン」です。

 

 

この電子書籍ではたった7日間で、

ワークシートに従い進めていくだけで、

あなたの人生におけるミッションが

わかるための方法を書いています。

 

 

この書籍に書かれた内容を実践することで、

私のように「祈り人」としてお祈りしながら

年商数億円越えのビジネスを生み出すことが

出来るようになります。

 

 

 

本来アマゾンでのみ有料で販売している

書籍ですが、今だけ無料で公開しているので、

ぜひ今のうちにお受け取りください。

 

 

 

それではまた書籍でお会いしましょう!

 

 

最後までお読みいただき ありがとうございます。

愛してます♡

 

岩木.伸.一..

dfff00_90940909fb5a451ea0966860c0900c19-mv1
すてることの大切さを学んで大きく成長できた
15192721_1153741564739835_8318215357088296878_n
15326425_1153749628072362_1071017733262942413_n
15241172_1153749631405695_7264920185709113829_n
15326136_1153749624739029_2180314172460994627_o
15317994_1153742534739738_4474667472333146859_n
12195935_10203539620290786_5029928211214341031_n
12046858_1704890966412698_8572535996645043094_n
12832295_949508931829767_8395826178878868929_n
15292671_1150222588425066_54157943_o
14517451_1090293781084614_3027221399550334073_n
14462880_1089509687829690_8184911311349431192_n
IMG_7235
13528741_1021276577986335_7990698828634828955_n
94495252-d172-455d-929b-75a02bc62573
IMG_0610
IMG_0703
12307379_889876431126351_8690203645080607076_o
15230750_1153742518073073_2861699382936616750_n
15192646_1153742511406407_8377432858168708415_n
15171252_1153743254739666_4524122768858746489_n
15192721_1153741564739835_8318215357088296878_n
15239149_1153805228066802_936936326_n
14590361_1096100420503950_8131669869246952413_n_edited
15202532_1153746564739335_8564186939330984058_n
12042622_954907741289886_7519267854092149464_n
11102924_1107183055974491_5200856477810217854_n
12235047_1726809780887483_3391714676093488678_n
11693967_814062418707753_2497268904805650468_n
535110_925571107556090_2336152708757978144_n
14519779_1089149191199073_5565304645052127691_n
12804770_946383132142347_4917722331098907191_n
15219415_1153741908073134_8889236087047063397_n
15220081_1153741964739795_6408049771735100498_n
11698679_814606521986676_2277783022601650072_n
15267908_1153744264739565_117179356465686282_n
15327222_1153743214739670_8454540021396313902_n
15284123_1153741898073135_2993601852907078485_n
12832554_944013195712674_8910490593994277293_n
15300745_1153818554732136_44028261_n
15327610_1153812438066081_1550490745_n
15310212_1153818361398822_881351118_n
15319489_1153816591398999_263171630_n
15310515_1153816951398963_2031697011_n
15301228_1153834211397237_1845945657_n
15240232_1153816124732379_2073033864_n
15301319_1153817414732250_417022537_n
15239350_1153816991398959_1617280906_n
15310209_1153816051399053_2116219006_n
15301139_1153828318064493_2095310185_n
15310462_1153808461399812_379495870_n
15240240_1153808541399804_692262235_n
15327611_1153809358066389_1007776769_n
15310947_1153808868066438_298433486_o
15320276_1153814298065895_254392435_n
15300568_1153814248065900_1120344224_n
15240229_1153809118066413_2116637495_n
15240103_1153809031399755_1673674537_n
15319559_1153808718066453_264817206_n
15319386_1153830208064304_1534690588_n
15280924_1153809408066384_1839254663_n
15320256_1153811888066136_109782592_n
15320286_1153813648065960_1740968790_n
15300739_1153803311400327_1500773101_n
15310742_1153807041399954_382221714_n
15327678_1153806514733340_578727883_n
15300487_1153806591399999_909475314_n
15320252_1153806261400032_518033264_n
15319338_1153806331400025_4942086_n
15327722_1153805358066789_933347316_n
15319371_1153804864733505_1473789792_n
15327630_1153805394733452_1118005016_n
15319570_1153803698066955_2142511422_n
15240298_1153806918066633_707432045_n
15301168_1153806651399993_230836126_n
15239431_1153806778066647_1295291817_n
14442715_937780019683171_968898737_n
14483557_937780009683172_92725076_n
14442649_937780069683166_1888024328_n
14469155_937780039683169_388399681_n
14469212_937655339695639_1953781687_n
14458977_937892699671903_1785679787_n
14445611_937655286362311_578233457_n
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Black Instagram Icon
RSS Feed

Copyright@2016© SHINICHI IWAKI all rights reserved.

image